読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに君が僕にYESをくれなくても~伊野尾慧くんについて呟くブログ~

女子校時代にジャニーズに目覚め8時だJ時代から二宮さんを見続けてきたはずが・・ここにきて初めての担当降り!伊野尾慧くんの魅力にひきつけられて呟きたくなってしまったブログです。

そし誰録画数ランキングが示すもの 伊野尾慧の日下瑛治はどれだけの人が見ていたか

Yahoo!ニュースを見ていたところこんな記事がありました。

2016年夏ドラマでそし誰は視聴率こそふるわなかったものの満足度と録画数で3位にランクインとのこと。

ほう。

視聴率って確かに録画の分はどうなの、在宅多い曜日とか時間帯が有利じゃないのと思ってました。

あと内容的に人に邪魔されずにじっくり見たいものは録画するよね、とか。

視聴率ランキングだと1位家売るオンナ2位仰げば尊し3位刑事7人4位初めまして〜ってことなので比較的高年齢の人が見そうなドラマが上位だな、というイメージ。

大人は録画とかあんまりしないよってことなんでしょうか。

満足度3位の結果についてはストーリーに対してなのか出演者の演技についてなのかどこが評価されているのかによって違いますけどね。

伏線回収と終わり方にもやもやがあったり、ひどい合成があったり設定に無理があったり物語自体というよりここはやはり出演者が評価されたのだと思いたいです。

そのあたりな推測になってしまうものの、録画数について確実に言えること。

たくさんの人が伊野尾さんの演技を見てくれたということ。

日下瑛治という役を演じてきっと見てくれた人には何らかの印象を残したと思います。

視聴率でこんなものかと思っていた以上に。

実際のところそし誰は毎週最新話が無料で後から見られたし色んな数字が示すよりたくさんの人が見てくれたでしょう。

つくづくこのドラマに出られて日下瑛治という役がいただけて幸運だったなと思わざるを得ませんね。

twitterでも日下さんに対する反響は多かったから何となく視聴率が示すものより手応えはあったけどこんな数字があるとは。

こうやってそし誰のことについて書いてるともう終わっちゃったなぁって今頃そし誰ロスの自分に気付いた。

思ったより伊野尾さんが演じる日下さんのことが好きだったのかもしれないです。

特に共同生活のあたりの日下さんは見た目は天使でも男の子っぽい伊野尾さんで好きだったなぁ。

またどこかで日下さんを見たいなぁ。